初心者がSeesaaブログ(独自ドメインなし)からWordPressに移行するまで(その4)インストールから設定まで

ブログ作成

WordPressをインストールする前に

今回はいよいよWordPressをインストールするわけですが、その前にひとつ設定をします。
インストールはロリポップサーバの「WordPress簡単インストール」機能を使って行います。
ですが、その場合データベース名やパスワードが自動的に決められてしまうので、将来のことを考えて自分で設定しておきましょう。
※絶対にひとつしかサイトを運営しないとか、ロリポップ以外のサーバを使う予定はないという方には必要ない工程です。

まず、前回決めた独自ドメインとパスワードでロリポップサーバにログインしてください(ロリポップアカウントとパスワードでも可)。
そして、「サーバーの設定・管理」→「データベース」を選択します。

すると、データベース作成画面が出ますので、「作成」ボタンをクリックしてください。
私の場合はスタンダードプランを選択していますので、合計30のデータベースが作成できます。
※すでにデータベースをふたつ作っていますので、残り28となっています。
この数については気にしていただかなくて結構です。

続いて、このような画面が出ますので、データベース名とパスワードを好みで決めて設定してください。
将来的にどのサイトのものかわかるような名前にしておくことがおすすめです。
「作成するサーバー」はロリポップ側のサーバなので、どれを選んでもかまいません。
特に違いはありません。

決まったら、「作成」ボタンをクリックしてください。

WordPressのインストール

「サイト作成ツール」→「WordPress簡単インストール」を選択します。

すると、次のような画面が出るので、先程設定したデータベースを選択。

選択後、画面を下にスクロールすると、「サイト名」や「ユーザー名」「パスワード」などを設定する画面がありますので、必要事項を入力して、「入力内容確認」をクリックしてください。

※「サイトのタイトル」はあとで変更可能です。
※「ユーザー名」や「パスワード」は慎重に決めてください。サイト名から簡単に推測できるユーザー名やパスワードであると、サイト乗っ取りなどの危険性が高まります。

このあと確認画面が出ますので、内容に間違いがなければ「インストール」ボタンをクリックしてください。
インストールが始まります。
完了後の画面に書かれているように「管理者ページURL」をクリックしてから、ブックマークしておいてください。
それが、ログイン画面となります。
先程決めた「ユーザー名」と「パスワード」で自分のサイトにログインできます。

次回はロリポップサーバとWordPressを少しいじって、サイトのSSL化設定をします。

初心者がseesaaブログ(独自ドメインなし)からWordPressに移行するまで(その5)SSL化に挑戦
サイトのSSL化 前回、WordPressをインストールしたので、いろいろと設定を始めたいところですが、その前に一工夫。 サイトのSSL化を行います。 「SSL化」とは簡単に言えば、やりとりするデータ情報を暗号化する仕組みです。 こ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました